ニュースの天才

ニュースの天才
ニュースの天才
すっかりアナキンのイメージが定着したヘイデン君。公開当時、普通のヘイデン君が見たくてしょうがなかったのだけど、近くのTOHOシネマズでは上映されなくてがっかりだった。ぶー だから平日の夜にもかかわらずWOWOWでリアルタイムで見ました。

ライトセーバーを振り回さなくても、ワイシャツ姿にめがねをかけたヘイデン君もなかなかルックス的には好青年に見えてよかったではありませんか!あくまでも外見ネ。

口紅の色をほめたり、ミーティングをしているときの話とか・・・あそこまでポンポンよく話しが作れたなぁ〜と(^^;; このあたりまでは感心しながら見ていたのだけど、嘘がばれそうになるあたりからスリリングとかドキドキといった感情よりも、次から次へと弁解や嘘をならべて往生際がわりィ〜〜汗 そして職場の仲間もどうして彼の側についたのか?ちょっと疑問でした。それとどこが「ニュースの天才」なんでしょうね〜?たらーっ

中身はともかくヘイデン君が見れたからいいかっ。これからコスプレしない作品に出演するのかな!?今後の出演作が気になるところです。

WOWOWにて鑑賞

二重スパイ

なんだか暗くて哀しいラストだったです。。。スパイの結末はきっとこうなるだろうとわかりきっていても哀しい。でも涙はでてこない。。。なぜだろう?

北からの二重スパイということがバレそうになるときには、ちょっとしたスリル感が楽しめた。でも女性スパイとの恋におちるってのは、あまり描かれていないので、きっとこれが哀しい結末でも涙がこぼれなかった原因だと思う。だって、キスシーンのひとつも描かれていないのだもの(^^;)

スパイ活動としても、恋愛にしても、中途半端だったなぁ。それに今の私は「二重スパイ」といったら・・・やっぱりハラハラドキドキブッチ切れの「エイリアス」にはまっているから物足りなかったなぁ〜銃


2003/韓国
監督:キム・ヒョンジョン
出演:ハン・ソッキュ
   コ・ソヨン

2004/8/22 ★★ WOWOWにて録画鑑賞

ニック・オブ・タイム

最近癖のある役が多いジョニー・デップが、いわゆる普通のパパさんしていまして・・・そこはちょっとものたりなかった感じもしたけど、けっこうハラハラドキドキしてしまって面白かったです。

突然、娘を人質にとられて90分以内に州知事暗殺を命じられた税理士ワトソン(ジョニー・デップ)。タクシー運転手や警官とかに助けを求めようとするたびに、暗殺を命じた人が必ず現れて“ドッキッ!”まるでストーカーだわ(笑) そして暗殺の目的場所のホテルでは、気がつけば回りにはたーくさんの暗殺計画にかかわってる仲間がいてこれまた“ドキドキ!” へたなホラー映画をみるよりもドキドキしましたよぉー。

なんであんなに頼りなさそうなワトソンを選んだのだ?とか、いくらでも拳銃をブチかませることができたのに!とか、突っ込みたいところはあったけども、ハラハラドキドキできたので満足しました。


1995/アメリカ
監督: ジョン・バダム 
出演: ジョニー・デップ/ クリストファー・ウォーケン / チャールズ・S・ダットン 

2004/3/5 WOWOWにて鑑賞 ★★★★

ニック・オブ・タイム

最近癖のある役が多いジョニー・デップが、いわゆる普通のパパさんしていまして・・・そこはちょっとものたりなかった感じもしたけど、けっこうハラハラドキドキしてしまって面白かったです。

突然、娘を人質にとられて90分以内に州知事暗殺を命じられた税理士ワトソン(ジョニー・デップ)。タクシー運転手や警官とかに助けを求めようとするたびに、暗殺を命じた人が必ず現れて“ドッキッ!”まるでストーカーだわ(笑) そして暗殺の目的場所のホテルでは、気がつけば回りにはたーくさんの暗殺計画にかかわってる仲間がいてこれまた“ドキドキ!” へたなホラー映画をみるよりもドキドキしましたよぉー。

なんであんなに頼りなさそうなワトソンを選んだのだ?とか、いくらでも拳銃をブチかませることができたのに!とか、突っ込みたいところはあったけども、ハラハラドキドキできたので満足しました。


1995/アメリカ
監督: ジョン・バダム 
出演: ジョニー・デップ/ クリストファー・ウォーケン / チャールズ・S・ダットン 

2004/3/5 WOWOWにて鑑賞 ★★★★