マグニフィセント・セブン

 

デンゼル・ワシントンかっこよかったー!

出てきた瞬間、下半身しか映ってなかったけどすぐに彼だとわかった。
酒場でのの銃さばき、いやあ〜痺れたー!

一時期デブってたデンゼル・ワシントンでしたが、
贅肉とれてスリムになった姿と銃さばきにテンション上がったわ。
てかみなさん銃さばきが百発百中で素晴らしい!!

超ー気持ちいいー!!

楽しんで?あるいは生きがいのように?銃をぶっぱしているのをみると、
アメリカが現在も銃を規制できない理由わかるよな〜。
かれらの血が流れてるんですね!?とか。
けど、刀狩や廃刀令で刀を持たなくなった日本人ってほんと柔軟なんだなぁ〜。

勧善懲悪はっきりしてるので見易かったのとすっきり。
最後でボーグに母親と妹二人を殺されたサムの復讐劇だと知ってニンマリでした。

最後の武器はてっきり大砲だと思ってたら・・・

荒野の七人未見でもあのテーマ曲が流れてからさらにテンション上がった!

インディアンの彼、ハンニバルの仮面のようで怖かったたらーっ

 

2017/1/28 ★★★★☆

スポンサーサイト

Comments

  • 管理人
  • 2017/02/03 21:14
>Nkajiさん、
デンゼルかっこよかったね!
ドンパチも気持ちよかったわ!!
  • 管理人
  • 2017/02/03 21:13
>itukaさん、
あの肝臓は取り出したばかりなので生暖かいのでは!?(苦笑
デンゼルが食べた直後に砂を手でつかんでパンパンとはたいたのが
印象に残ってます(汗
  • 管理人
  • 2017/02/03 21:09
>BROOKさん、
善悪わかり易くてて見やすかったですね。
そして銃さばきがみなさん百発百中で気持ち良かったです。
特にデンゼル・ワシントンはかっこよかったですね!
デンゼル・ワシントンまじでかっこよかったよね〜本当に!!!
ドンパチがかっこよかったわ〜
インディアンの彼が調理した生肝臓が暖かいのか冷えていたのか
そこのところが気になって仕方なかったです(笑)
ワタシならせめて火を通してもらいたい^^;
単純明快な活劇なので、楽しめましたね♪
やはり悪を倒すという展開は爽快感があります。

デンゼル・ワシントンの銃さばきも非常にカッコ良く…
最後まで飽きずに観ることが出来ました。

Leave a Reply




Trackbacks

Trackback URL
  • ここなつ映画レビュー
  • 2017/05/07 13:36
キャストと設定を変えて現代に蘇った「荒野の七人」である。いやー痺れた。エンディングであの曲がかかった時には椅子から落ちそうになる位感激した!デンゼル・ワシントンのガン捌き、超絶カッコいい!だが、美味しい所を全部持っていったのはクリス・プラットでしょう
  • 【徒然なるままに・・・】
  • 2017/02/12 11:43
金を採掘し、町を牛耳っている資産家バーソロミュー・ボーグ。遂に町の住民たちはなけなしの財産をかき集め、ボーグ一味に対抗する用心棒を雇うことに。集められたのは保安官にして賞金稼ぎのサム・チザム、ギャンブラーのジョシュ・ファラデー、伝説の狙撃手グッドナイ
  • 京の昼寝〜♪
  • 2017/02/09 07:46
□作品オフィシャルサイト 「マグニフィセント・セブン」□監督 アントワン・フークア□脚本 ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク□キャスト デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、       ビンセント・ドノフリオ、イ・ビョン
  • cinema-days 映画な日々
  • 2017/02/05 02:49
悪徳実業家から立ち退きを強制された村人が 七人のアウトローの力を借りて村を死守する姿を描く... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 原題:The Magnificent Seven(雄大な七人) 原案:『七人の侍』『荒野の七人』
  • 風に吹かれて
  • 2017/02/02 15:36
人種多様の7人 公式サイト http://www.magnificent7.jp 監督: アントワーン・フークア  「クロッシング」 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 「イコライザー」 「サウスポー」
  • 本と映画、ときどき日常
  • 2017/02/02 11:44
監督 アントワーン・セブン 出演 デンゼル・ワシントン     クリス・フラット     イーサン・ホーク 悪者に町を乗っ取られそうになった住民。 町を救ってほしいとあれくさ者7人を用心棒に雇う。 久々に西部劇を劇場で観ました。 いや〜、やっぱりイイ
  • ノルウェー暮らし・イン・原宿
  • 2017/01/31 10:32
『あの』曲が流れただけでもういいの♪ 何度もテレビの再放送で見た「荒野の7人」が好きすぎて☆ たとえこのリメイク作品がそれぞれの個人的背景が描かれなさすぎても・・・・・精神的に参っているスナイパーが突如として復活する違和感があったとしても・・・・・
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2017/01/31 00:16
名画「荒野の七人」(1960年)のリメイク。 そもそもは日本映画「七人の侍」(1954年)がそのルーツ。 という超「名門」な血筋(笑) そこで考えるに、再映画化のポイントは以下の3つに尽きると思う。 ?如何に魅力的なメンバーを集めるか ?そして彼
  • 気ままな映画生活 −適当なコメントですが、よければどうぞ!−
  • 2017/01/30 23:14
『マグニフィセント・セブン』 を鑑賞しました。 本日の2本目も時間の関係でポイント鑑賞。(六本木ヒルズはパスポート高いから使えない) 【ストーリー】  悪漢バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サースガード)によって牛耳られ、絶望を感じながら生きているロー
  • 西京極 紫の館
  • 2017/01/30 22:45
【出演】  デンゼル・ワシントン  クリス・プラット  イーサン・ホーク  イ・ビョンホン  ヘイリー・ベネット  ピーター・サースガード 【ストーリー】 悪漢バーソロミュー・ボーグによって牛耳られ、絶望を感じながら生きているローズ・クリークの町の人々。住
  • ♪HAVE A NICE DAY♪
  • 2017/01/30 22:14
「七人の侍」は観てないので 勝手に大好きな「アンタッチャブル」な感じをちょっと想像してたんですが。。。 おほほほ・・・ 町を守る為に戦う7人。 かっこいいんだけど内容がそんなに・・・ あああ〜〜れええ〜〜? うーむ・・・薄いかんじ・・・ 紅一点は必要だ
  • パピとママ映画のblog
  • 2017/01/30 20:51
黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーといったアウトロー7人の活躍を追う。メガホンを取るのは、『サウスポー』などのアントワー
  • 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜
  • 2017/01/29 22:48
評価:★★★【3点】(12) 『荒野の七人』シリーズが個人的にダメダメだったので
  • 日々“是”精進! ver.F
  • 2017/01/29 13:15
悪は、必ず倒す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201701280000/ 【輸入盤】Magnificent Seven [ マグニフィセント・セブン ]